FC2ブログ

DeepBlue21

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Gemini PDA
tags : 
こんばんは。


気付けば2018年も残り2日となりました@すけぽんです(*´∀`)


今年の締めくくりということで、ずいぶん前に購入してメイン端末となっているGemini PDAのレビューをいまさらながらやりたいと思います。


<導入〜運用まで>
ご存知の通りIndiegogoで2017年4月にキャンペーンが立ち上がり、今年無事に発売されたGemini PDAですが、私は2018年1月に出資しました。

その後、多少のスケジュールの遅れはありつつも出荷が始まり、私の手元には5月に到着しました。

IMG_20180510_211235063.jpg

IMG_20180510_211328351.jpg

IMG_20180510_211346099.jpg

IMG_20180510_211615380.jpg

IMG_20180510_211840786.jpg

私は届いてすぐからメイン端末として使い始めましたが、環境構築で試行錯誤するのが楽しかったですね(*´∀`)


さらに背面カメラモジュールが届いて、これで完璧!となった時期もありました。

mvlc-xwqz323848.jpg

vjqg-xwqz115261.jpg

ただ、あちこちで報告があるように画質が。。。

特に暗いところではからっきし駄目だったので、1台運用をあきらめました。


最終的に、通知はDIESELのスマートウォッチに任せて、写真はXPERIA Z3 Compactを購入してSend Anywhereというアプリで共有させる形に落ち着きました。

IMG_0717.jpg

<設定>
設定面では、以下のような感じにしています。

◯Rooted ファームウェア導入

◯最高のローテーション制御:グローバルは強制的に自動化、その他アプリ別で設定

◯Tasker:自宅Wifiでマナーモード切り替え 画面方向によってスクリーンキーボードの表示を切り替え

◯愛フォント:フォント変更

○Dynami Notifications:開いた状態で通知が見れないので導入。

DSC_0072.jpg

案外、これくらいの設定で快適に稼動できています。

カメラがもう少し高性能だったら完全に1台運用もできたかもしれませんが、やっぱり自撮りはやりにくかったのでカメラを別端末に任せるのが正解な気もします。

また、個人的にはスマホリングがオススメです。

IMG_0668.jpg

Gemini PDAは大きいので、持つ時にリングがあると安心感が段違いです。

さらにデスクに置いて使うときも、リングで画面を固定できるので、タップするときの安定癌が増して使いやすくなります。

IMG_0667.jpg

この2点だけを考えても、スマホリングはぜひオススメしたいところです。

<総評>
使い始めて7か月経ちますが、これまで数多くのQWERTY端末を使ってきた私にとっては最高の機種です。

デスクに置いてタッチタイピングもできますし(この記事もGemini PDAで打っています)、慣れれば両手持ちで打つのも快適。

さらに見た目がカッコいい(これは完全に主観ですが)。

唯一カメラの画質はダメダメですが、インカメラでもQRコードは読み取れますし、割り切って2台持ちすればどうにでもなります。

後継機種のCosmo Communicatorはデザインがあまりピンとこなかったのと、スマホリングが付けられないので私はパスしましたが、こちらであれば1台運用も可能になりそうです。

なにより、Gemini PDAのような尖ったデザイン・コンセプトの端末が国内で一般販売されたということが、素晴らしいことだと思います。

DSC_0107.jpg

猫も杓子も大画面・ノッチディスプレイ・ツインカメラみたいな感じになり、ハードウェア的には差がないものばかりでまったく面白くありません。

そんな中で、Gemini PDAやBlackberry Key2のような端末が少しでも売れてくれると、大手メーカーからも再び個性的な端末が出てくるきっかけになるのでは、と考えています。


兎にも角にも、2018年にこのような素晴らしい端末と出会えて嬉しいです!


来年は、どのような端末が出てくるのか楽しみにしつつ、新年を迎えたいと思います。


では、みなさん良いお年を!!
スポンサーサイト
Category :  HANDYBIKE
tags : 
こんばんは。


GWの谷間にしっかり仕事をしてきました@すけぽんです。


そんなこんなで、前回の更新から早や1か月。

前回はこちらで終わっていました。

IMG_20180321_234145039-2.jpg

その後、タイトルにあるようにハンドル周りに(だけでなく色々と)右往左往しました。


まずサドル周り。


あんなに頑張って削ったスカイスクレイパーシートポストでは折りたたみ時に収納しきれないことから、自宅にストックしてあったEASTONのシートポストに変更。こちらは無加工で角度調整がしっかり可能でした。

さらにリクセンカウルのアダプターも、上記の画像の場所では折りたたみ時にバッグへ収納できないことがわかり、ミノウラのアダプターを加工して取り付けました。


こんな感じです。

IMG_20180503_002210835_BURST001.jpg

これにより、しっかり輪行バッグに収納ができるようになりました。


そしてハンドル周り。


実は前回の時点ではこのような感じになっていました。

IMG_20180321_234213370.jpg

元々のハンドルバーからグリップを変更し、タイオガのパワースタッドミニ6を付けていました。

IMG_-vb1alz.jpg

これはこれで使いやすかったのですが、やはりポジションが限られてしまう。

ということで、例によってドロップ化してしまいました。

IMG_20180503_002250796.jpg

IMG_20180503_002229540.jpg

今回はルーラーの340mmというコンパクトなシャロータイプを選択。

あ、よく見ればわかりますが、折りたたみ時の固定ネジを紛失したため、市販品に変更しました。

折りたたみも考慮して、ブレーキレバーはそのままゴールドフィンガーを流用しています。

IMG_20180503_002259512.jpg

さらにサイクリング時の利便性を考慮して、ゴリックスのハブ用スタンドをシートポスト裏側にポン付け。

IMG_20180327_221405285.jpg

これでインスタ映えする写真も撮り放題です(笑)

そんなわけで、最終的にはこのようになりました。

IMG_20180503_002532393.jpg

IMG_20180503_002512544.jpg

まぁ、なんていうか以前に見たことある感じになってしまっています。。。

270101179_32.jpg

↑11年前の画像です…。

似た感じではありますが、コンセプトは全然違うので良しとしましょう。

この状態で、先日の日曜日に嫁(LGS-CM FD2/8インチ)と娘(4歳:ルイガノ幼児用/16インチ)と3人でサイクリングに行ってきました。

IMG_20180429_212341_704.jpg

4歳児のペースに合わせるのに極小径車はピッタリで、思いがけない活用方法でした!

これからも色々なところに走りに行ってみたいと思います。

ではでは、みなさま良い連休を!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  HANDYBIKE
tags : 
こんばんは。


日曜の夜なので短めに書きたいと思います@すけぽんです。


さて。



前回の記事ではサドルの取り付けまで進んでおりました。

IMG_20180317_012804315-2.jpg

その後。

今回入手したHandyBike6は、恐らく前オーナーの方が購入後ほとんど乗っていらっしゃらなかったようで、とても状態が良いものでした。

とはいえ、ブレーキシューについては固くなってしまっており、ただでさえ効きの悪いブレーキがさっぱり効かない状態。

ブレーキの強化もHandyBike6の定番カスタムですので、さっそくブレーキシューを購入。


○シマノ R50T2 BR-4600

IMG_20180319_234316345.jpg

そして取り付け。

IMG_20180320_002101837.jpg

IMG_20180320_002116685.jpg

ピタっと止まるようになりました。

また、この写真でもわかるようにチェーンはKMCのカラーチェーンを導入しています。

目指せ街乗りオシャレカスタム。

IMG_20180321_234222127.jpg

そして問題のサドルですが、Rinsten Springを勇んで付けてみたものの、今回のカスタムが目指す方向性には沿わない気がしたため、最終的に導入は見送ることに。

サドル自体もカラーリングを考えて、Renault Ultra Light 7に付けていたPrologoのNAGO EVO TTRを移植。

IMG_20180321_234229980.jpg

ただ、そのままスカイスクレイパーシートポストに取り付けても、角度が思うようにつきません。


ということで、ヤグラ部分をひたすらヤスリで削りました。

IMG_20180321_232610576.jpg


頑張った結果、なんとか想定していた角度を付けられるようになりました。

IMG_20180321_234145039-2.jpg


そんなわけで、徐々に完成形が見えてきたHandyBike6ですが、続きはまた次回!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  HANDYBIKE
tags : 
こんばんは。


9年ぶりのHandyBike日記も2回目となります@すけぽんです。


前回はBBの交換とポジションチェンジャーの装着まででした。



と書いて、いま読み返したら、ポジションチェンジャーについて全く触れていませんでした…。



今回のテーマは「輪行お気楽カスタム」なので、なるべくポン付けで終わらせつつ、輪行しやすさを目指しています。

そんなわけで、ハンドル周りは私の定番であるブルホーンやドロップではなく、ノーマルのストレートを使用しました。

ただ、そのままではポジションが窮屈すぎるのと、折りたたみの際にハンドルが干渉して収まりが悪いことから、Ultra Light 7で使っていたポジションチェンジャーを使いました。

こちらですね。

IMG_20170713_232451.jpg

Ultra Light 7は現在、ポジションチェンジャーを外してステムにドロップハンドルを直付けしているので、これが余っておりました。

IMG_20171130_223927.jpg

こんな感じです。

シフター&ブレーキを豪勢にGevenalle GX1へ交換したことで、ブレーキレバーまでの距離が遠くなったため、ポジションチェンジャーを外したのでした。

余談ですが、Gevenalle GX1はUltra Light 7の3速&ドロップ化にピッタリのアイテムでした!

こちらは交換したのが昨年の12月頭くらいなのですが、また機会を見てブログに書きたいと思います。


で、HandyBike6ですが。


ポジションチェンジャーを付けた後、こちらも定番のクランク&チェーンリングを交換しました。

使用したのはこちら。

○プロマックス SQ-1 CRANK-ARMS 145mm

○WELLGO QRD-WR1 ブラック

IMG_20180317_002854970.jpg

クランクは前回135mmを使っていましたが、今回は少し長めの145mmを選択。

ペダルは折りたたみではなく、取り外し式をチョイス。こちらもUltra Light 7で使っているのと同じWELLGOのクイックリリース式にしました。


チェーンリングはこちら。

○Vuelta Outer Chainring PCD110 58T

IMG_20180317_003817033.jpg

以前はバズーカの60Tを使いましたが、その場合はテンショナーを付けないといけませんでした。

今回はスピードを求めているわけでもなく、シンプルに仕上げるためテンショナーが不要な58Tをチョイス。

ちなみにHandyBike6で使用可能なチェーンリングサイズは以下の通りです(備忘録として2chより転載)。


<HANDY6フロントチェンリング交換実績>
48 50 52 54 55 58 60 62

<チェーンリンク数>
52T/53T(±0=104L)/54T(+1L=105L)※/55T(+2L=106L)/58T(+4L=108L)/60T(+5L=109L)※/62T(+6L=110L) ※要半コマジョイント



さらに今回、KICKSTRATERで出資していてようやく届いた、Rinsten Springも試しに付けてみました。

Rinsten Spring - The Ultimate Bicycle Shock Absorber.
https://www.kickstarter.com/projects/rinsten/rinsten-spring-the-ultimate-bicycle-shock-absorber?lang=ja
cb955a1d91be9100c5b111dd94acbfa5_original.jpg

6インチの乗り心地が改善されるのでは、と思ったからです。

実は2個買っていたので、試しに付けてみたというのが正解ですがw

IMG_20180309_090452440.jpg


そんな感じで、これらを組み込んだ状態がこちらです。


IMG_20180317_012804315-2.jpg


…Rinsten Springのおかげで、既にシンプルではなくなってしまいました(笑)


さて、この後どのようになっていったのかは、また次回。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  HANDYBIKE
tags : 
こんばんは。


なんと前回のHandyBike日記から9年が経ちました@すけぽんです。


今日は昔の記事など見返していたら遅くなってしまったので、軽く触りだけ。



まずはこちらをご覧ください。

IMG_-kapapa.jpg

9年振りに復活しました!HandyBike6です!!

初めて買ったのは24歳くらいのときでしたから、そこから数えると約15年振りに購入した形になります。

昨年、Ultra Light 7の購入に伴ってKOMAを手放しましたが、やっぱり極小径車が好きなのですね。。。


今回は輪行を気軽にできるような、お手軽カスタムにするつもりです。

なので、多段化はやりませんよ!(宣言)


まずは定番のリアフリーCリング調整から。

IMG_20180317_002031772.jpg

といっても、前回所有していたときは、やっていなかったような…。

その後、BBを先代のHandyBike6に付けていたシマノBB-UN73 68-107mmに交換。こちらも定番ですね。

IMG_20180311_020455_617.jpg

あっという間にこんな姿になりました。

IMG_20180311_020455_614.jpg

ここから駆動系に手を入れるわけですが、そちらはまた次回に。


最後になりますが、Maruさん!元気にしてますかー!!!HandyBike6復活させましたよ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。