fc2ブログ

DeepBlue21

Category :  DAHON K3
tags :  DAHON K3
こんばんは。

Carry Me 日記も完結していないのに、次のネタです。

タイトルにある通り、DAHON K3を夫婦揃って買ってしまいました。。。

IMG_20190718_140604_785.jpg


案外、カスタマイズ関連の記事が上がっていないので、簡単にまとめてみたいと思います。


<ハンドル周り>
○ハンドルポスト:アジャスタブルタイプに交換

○ハンドル:ルーラー ドロップハンドル 380mm

○ブレーキレバー&シフター:Gevenalle GX1

○TTバー:ミスターコントロール TRIMINIBAR

IMG_20190718_140853_840.jpg


<サドル>
○プロロゴ Nago Evo TTR


<ペダル>
○XPEDO Wellgo KCF01AC

IMG_20190718_140853_839.jpg


<スタンド>
○lug cycle 自転車用20インチ 軽量サイドスタンド(3.5cmカットして使用)

IMG_20190721_130537_471.jpg

IMG_20190721_130537_477.jpg



例によってドロップハンドルに変更しました。

ハンドル周りはウルトラライト7から移植し、逆にウルトラライト7にK3のハンドル周りを取り付けてオークションにて売却しました。

スタンドについては純正品がしばらく手に入らないことから悩みましたが、Amazonのレビューを参考にして使えるものを見つけることができました。

元々の完成度がとても高い自転車なので、ポジション関係に手を入れるだけで十分な感じですね。

7月は雨ばかりで乗れませんでしたが、これからバリバリ乗りたいと思います!
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  Pacific Carry Me
tags : 
こんばんは。

Speed Driveの記事をちょっと飛ばして、今回は分割式ドロップハンドルアダプターについて書きたいと思います。

私のキャリーミーは現在ドロップハンドルを付けているのですが、折りたたみ自転車だけでなく自転車を輪行するときに問題になるのが、ドロップハンドルの幅です。

折りたたみハンドルであればコンパクトになりますが、ドロップハンドルはステムから外すしかなく、特にキャリーミーで輪行するときは手間になっていました。

以前はGIANTのMR-4用に分割式ドロップハンドルが存在していましたが、MR-4自体が廃盤になってしまった現在となっては入手できません。

そこで、知り合いの業者さんにお願いしてこんなものを作ってもらいました。

IMG_0875.jpg

IMG_0876.jpg

外径31.8㎜/内径26.0㎜のアルミパイプを加工してスリットを入れ、両サイドにクランプを付けました。

クランプはシートポスト用のものを使用し、フランジを削ってツライチにしています。また、クイックとスクリューキャップの2種類をそれぞれ準備しました(固定していないので取り外して交換可能)。

そして、26.0㎜のドロップハンドルを中心で斜めに切断しました。

つまりこのパーツを使えば、26.0㎜の分割したドロップハンドルを31.8㎜のステムに固定できるということです。

IMG_0883.jpg

IMG_0885.jpg

こんな感じです。

IMG_0880.jpg

そして折りたたむときに取り外すと、このようにできます。

IMG_0879.jpg

IMG_0884.jpg

これで輪行バッグに収納するときもスッキリ!!

IMG_0877.jpg

ちなみに固定力としては、どちらでもしっかり固定できるのですが、クイックは安いものを使ったためか調整が難しい…。

そんなわけで、現在はスクリューキャップ仕様のものにしています。

使い勝手はこれから検証(この土日が仕事で乗れないので)ですが、かなり期待しています!!


今回は1個だけのオーダーメードだったので、正直かなり高額になりました(笑)

この手の製品はニーズがあるはずなのですが、どこにも存在しないということはニーズは無いんでしょうか…。

まとめて作るとコストは安くなるため、しばらく使ってみて問題無さそうであれば希望者を募ってみたいと思います。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  Pacific Carry Me
tags : 
こんばんは。


前回からそれほど間を開けずに更新しています@すけぽんです。


さて、少し早い誕生日プレゼントとして入手したPacific Carry Me 2013年モデル。
例によってカスタマイズに取り組んでいます。


最初に手を付けたのは、タイトルにある通りSpeed Drive です。
Carry Me の購入を決めたときから導入するつもりでいました。

むしろ本当はDSモデルを探していましたが、日本では早々に取扱いが無くなってしまったので、あきらめて自分で取り付けることにしました。

購入したのはネット上でも報告例の多いこちら。

Gear Station ギアステーション 吉爾昇單車
http://gearstation.sakura.ne.jp/

お店の方が日本人ということもあり、とても親切に対応していただきました。ありがとうございました!

メールでやり取りして、見積→注文→入金からわずか3日で到着。

DSC_0251.jpg

2013年モデルはフレームの面取りがされていないため、同時にミリングカッターもお借りしました。
早速、パーツをバラしてフレームの加工を行います。

DSC_0254.jpg

まずはこのような感じでミリングカッターをフレームに取り付けます。

DSC_0252.jpg

反対側をスプリングとナットで固定して、モンキーレンチでひたすら回す。

DSC_0253.jpg

回すこと20分。ようやく削れました。なかなか疲れます…。

DSC_0255.jpg

回していると徐々にナットが締まってしまい、固くなるので適宜ナットを緩める必要がありました。
それ以外はひたすら回す。ただそれだけ(笑)

こうして両サイドの加工に約1時間くらいかかりましたが、無事に終了。

次はいよいよ取り付けです。(その2に続く)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Category :  Pacific Carry Me
tags : 
こんばんは。


すっかり2019年も2か月が過ぎようとしております@すけぽんです。


昨年はこれまでになくブログの更新が滞りました。。。
2019年はもう少し更新したいと思っています。


そんな中で今年の1発目は、Pacific Carry Me についてです!


昨年3月にHANDYBIKE6を購入して以来、娘(5歳)とのサイクリングに極小径車が活躍していたわけですが、やはり6インチは普段使いには厳しい(笑)


ということで、ちょっと早い誕生日プレゼント(4月でめでたく40歳になります…)として、ヤフオクでPacific Carry Me 2013年モデルを購入しました!


まずは例によって貴重なノーマル時の写真。

DSC_0250.jpg


DSC_0249.jpg

色はハイポリッシュですね。

2013年モデルは前年モデルと比べて多くの変更箇所があり、かなり改良されています。

キャリーミー 2013年モデル 発表!! - GREEN CYCLE STATION YOKOHAMA -
http://www.gcs-yokohama.com/entry/19300/

この当時は69,300円だったのですね…。

いまは円安の影響もあり、89,800円まで値上がりしております(´・ω・`)

ちなみに今回もヤフオクにて落札。57,000円+送料だったのですが、ほとんど使われていない超美品だったのでお買い得でした!


さて、カスタマイズは既に始めている(なんなら終わりが近い)のですが、その経緯はまた次回。


Category :  Gemini PDA
tags : 
こんばんは。


気付けば2018年も残り2日となりました@すけぽんです(*´∀`)


今年の締めくくりということで、ずいぶん前に購入してメイン端末となっているGemini PDAのレビューをいまさらながらやりたいと思います。


<導入〜運用まで>
ご存知の通りIndiegogoで2017年4月にキャンペーンが立ち上がり、今年無事に発売されたGemini PDAですが、私は2018年1月に出資しました。

その後、多少のスケジュールの遅れはありつつも出荷が始まり、私の手元には5月に到着しました。

IMG_20180510_211235063.jpg

IMG_20180510_211328351.jpg

IMG_20180510_211346099.jpg

IMG_20180510_211615380.jpg

IMG_20180510_211840786.jpg

私は届いてすぐからメイン端末として使い始めましたが、環境構築で試行錯誤するのが楽しかったですね(*´∀`)


さらに背面カメラモジュールが届いて、これで完璧!となった時期もありました。

mvlc-xwqz323848.jpg

vjqg-xwqz115261.jpg

ただ、あちこちで報告があるように画質が。。。

特に暗いところではからっきし駄目だったので、1台運用をあきらめました。


最終的に、通知はDIESELのスマートウォッチに任せて、写真はXPERIA Z3 Compactを購入してSend Anywhereというアプリで共有させる形に落ち着きました。

IMG_0717.jpg

<設定>
設定面では、以下のような感じにしています。

◯Rooted ファームウェア導入

◯最高のローテーション制御:グローバルは強制的に自動化、その他アプリ別で設定

◯Tasker:自宅Wifiでマナーモード切り替え 画面方向によってスクリーンキーボードの表示を切り替え

◯愛フォント:フォント変更

○Dynami Notifications:開いた状態で通知が見れないので導入。

DSC_0072.jpg

案外、これくらいの設定で快適に稼動できています。

カメラがもう少し高性能だったら完全に1台運用もできたかもしれませんが、やっぱり自撮りはやりにくかったのでカメラを別端末に任せるのが正解な気もします。

また、個人的にはスマホリングがオススメです。

IMG_0668.jpg

Gemini PDAは大きいので、持つ時にリングがあると安心感が段違いです。

さらにデスクに置いて使うときも、リングで画面を固定できるので、タップするときの安定癌が増して使いやすくなります。

IMG_0667.jpg

この2点だけを考えても、スマホリングはぜひオススメしたいところです。

<総評>
使い始めて7か月経ちますが、これまで数多くのQWERTY端末を使ってきた私にとっては最高の機種です。

デスクに置いてタッチタイピングもできますし(この記事もGemini PDAで打っています)、慣れれば両手持ちで打つのも快適。

さらに見た目がカッコいい(これは完全に主観ですが)。

唯一カメラの画質はダメダメですが、インカメラでもQRコードは読み取れますし、割り切って2台持ちすればどうにでもなります。

後継機種のCosmo Communicatorはデザインがあまりピンとこなかったのと、スマホリングが付けられないので私はパスしましたが、こちらであれば1台運用も可能になりそうです。

なにより、Gemini PDAのような尖ったデザイン・コンセプトの端末が国内で一般販売されたということが、素晴らしいことだと思います。

DSC_0107.jpg

猫も杓子も大画面・ノッチディスプレイ・ツインカメラみたいな感じになり、ハードウェア的には差がないものばかりでまったく面白くありません。

そんな中で、Gemini PDAやBlackberry Key2のような端末が少しでも売れてくれると、大手メーカーからも再び個性的な端末が出てくるきっかけになるのでは、と考えています。


兎にも角にも、2018年にこのような素晴らしい端末と出会えて嬉しいです!


来年は、どのような端末が出てくるのか楽しみにしつつ、新年を迎えたいと思います。


では、みなさん良いお年を!!